2017年06月04日

IJOY Captain PD270 234W Dual 20700 BOX MOD

今日はIJOY Captain PD270 234W Dual 20700 BOX MODのレビューです。

このブログで電池を2本使うタイプのレビューを扱うのは初めてですね。
では早速見ていきます。
P6042014.jpg

開封


今回は2本仕様、特に20700電池を使い、さらに電池が付属という至れりつくせりのフルキットですので箱も少し大きめですね。
P6042015.jpg
本体があり、下の方に取扱説明書、20700電池×2本、18650を使えるようにするサイズ変換用のスリーブが入っています。また充電用のマイクロUSBケーブルという構成。
P6042016.jpg

外観


最初見て思ったのが、普通にカッコイイですね。
オールブラックに、中心に液晶パネルがあり、それら以外のところはカーボン調になっています。
カーボン調の部分は見る限り、カッティングシート系のリアルな手触りを再現したものですね。
P6042018.jpg
スレッドは510。
側面にパフボタン、正面に液晶、ボタン類、USB充電コネクタが並びます。
電池は底面からスライド式の蓋で2本入れます。この電池の蓋はしっかり作られていますね。よく蓋は安いものですと壊れそうな雰囲気がするのですが、これはしっかりしてます。
P6042020.jpg
液晶は正方形状に文字が配置されており、大きさや表示サイズを調整して正方形状にしてます。
見た目は良いですね。電池の容量も2本表示されており、必要な情報はパッと見ですぐにわかります。
これは結構重要です。
P6042019.jpg
試しにショートさせると、ドクロマークが出て警告がでます。文字だけじゃなくて絵文字が出ますので少し楽しい(やってることは危ないですが)。
P6042021.jpg

電池


このモデルは20700を2本使用します。私自身は20700サイズの電池を持っていないので、このフルキットに付属されているのは非常にありがたいですね。その辺のショップじゃ20700サイズなんて売ってないですし。
P6042017.jpg
でも186500のサイズ調整スリーブがついていますので、能力は発揮できませんが使えるには使えます。

電池は3000mAh 40A仕様です。リチウムリチャージブルバッテリーとしか書いてありませんが、CELL FROM JAPANと記載があります。うんたらFROM JAPANってあまり聞き慣れないのですが、どうなんでしょうね。
電池関係はもうわけがわからない感じになっていますので、疑心暗鬼がすごいです(笑

機能


0.05-3.0ohmまで対応しており、温度管理もNI/TI/SSがコントロールできます。TCRコントロール、出力可変がユーザー調整できるマニュアルモード的なものもあり、調整の自由度が高いです。このあたりはもう温度管理調整機では普通となっているものでしょう。

特筆すべき点は特にありませんが、必要十分な機能は持ち合わせています。

使ってみる


想像できることですが、20700電池が2本入っていますのでそれなりに重量感はあります。
握りも2輪バイクのハンドルを持っている感じで太めですね。
ただそれでもコンパクトに押さえられていますので、めちゃくちゃ違和感があるわけではありません。
4隅はアールが入っていて握りやすいですし、カーボン調の凸凹がしっかりとグリップしてくれるので滑りにくいのも良いですね。
P6042022.jpg
普通のアトマイザーをつけると改めて大きいなぁと思いますが、2本仕様と考えるとコンパクトになってるなというのは感じますね。
P6042023.jpg
総評としてフルキットになっていますので、メーカーがすべて用意しているのは大歓迎。
電池をあとで調達なんてしなくていいですし、何も考えずにすぐに届いたら使えます。

機能も必要十分ですし、直列2本仕様のMODを使い始めたい方には非常に楽なパッケージになっています。
しかも値段も電池2本つきで80-90ドル前後です。安いですね。
P6042024.jpg
私は基本、直列仕様のMODを使う機会というのはあまりないのですが、これから挑戦してみたい人には良い製品だと思います。


今回Heaven Gifts様より提供を頂きました。
もし製品にご興味がありましたら、下記より仕様などご確認お願いします。
Heaven Gifs IJOY Captain PD270 234W Dual 20700 BOX MOD
タグ:IJOY
posted by Vapor Punker at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

Vapesickからコーヒーリキッドが出るようで

Vapesickさんからコーヒーリキッドが出るようで少々気になっています。

正直、コーヒー系リキッドって美味しいなぁと思ったのはNicotiketのWakondaぐらい(あれをコーヒーリキッドと呼ぶべきか微妙ですが)なのですよね。
ただ、正直あまり美味しいと思ったものはないんですよねえ。

5種類の豆をラインナップして、内容を見る限りかなり自信ががある様子。
機会があれば、買ってみようかなと思います。
http://www.vapesick.com/5coffees/5coffees.html
posted by Vapor Punker at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

3pcs OBS Cotton Coil for Engine SUB/Engine SUB Mini

先日レビューしたOBS Engine SUB Miniですが、コイルがどうもダメで結局すぐにお蔵入りさせてしまったのですが、新しいコイルを造ったとのことで、新しいコイルのレビューです。

開封


パッケージはこんな感じです。
P3201568.JPG
なんか昔のお菓子のラムネみたいな入れ物ですが、この中にコイルが3つ入っています。

内容


このコイルはあくまでスペアコイルという扱いになっており、恐らく前回添付のコイルからマイナーチェンジしているものと思われますが、表記がところどころ違うのでよくわかりません。
以前ってノッチコイルだった記憶がありますが、こちらはクラプトンコイルです。
かといって、OBS Engine SUB Miniのページを見ると画像がノッチコイルだったり表記がクラプトンコイルだったり、シングルコイルと書いてあったりよくわかりません(笑
P3201570.JPG
とりあえず、これはクラプトンコイルということで。。
P3201569.JPG

吸ってみる


P3201571.JPG

さっそくリキッドを入れて使ってみます。
P3201572.JPG

以前より格段に良いですね。0.3ohmですのでかなり低抵抗です。ミストが出始めるのは30W以上、45W超えるとミスト温度が上がりリキッドによっては焦げ始めそうです。

味は濃いですね。ただリキッドの消耗が半端ないです。3.5mlのタンクがあっという間になくなりますので燃費は良くないでしょう。
まぁまぁ味は出てますしいいかなーと思いましたが、コイル代が少し高いですね。
3pcsで12ドル・・ うーん。

そして、ちなみに3つのうち1個がネジがはまらないという不良品。
昔Kangertech製品で外れコイルでよく有りましたが、加工精度の問題かな。1個は廃棄となりましたとさ。


というわけでこの製品が気になる方は以下リンクまで。Heavengiftsさんからのご提供でした。


3pcs OBS Cotton Coil for Engine SUB/Engine SUB Mini Heavengifts
タグ:obs
posted by Vapor Punker at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする