2018年04月22日

Vapefly Nicolas MTL Sub Ohm Tank - SILVER

今日はVapeflyのNICOLASタンクのレビューです。

Vapeflyのレビューは初めてですね。
最近は情報が過多過ぎてしまって新しいメーカーなのか
古くからあるメーカーなのかよく分かっていません。
まぁそれでも古いといってもここ数年の話ですので全部新しいといっても良いとは思いますけれども。

それはさておき、MTLタイプのタンクのレビューです。
P4220852.jpg

開封


P4220853.jpg

クリアロマイザーですので、構成は簡単。
本体のタンクと予備ガラス、予備コイル、Oリングになります。
P4220854.jpg

分解


P4220855.jpg
袋から取り出してみて思いましたが、このシンプルな外観良いですね。

P4220856.jpg
全部分解しようと思ったのですが、どうにもレビュー時間中に外れなかったのでそのままです。
ガラス部分どうしても外れなかった。。。

P4220857.jpg
もはや常識のトップキャップからの充填。これ少し硬かったですが、多分馴染めば軽く取れるようになるでしょう。

P4220861.jpg
エアホールは長細い通常のエアホールと、この写真のエアホールの2箇所があります。
この小さなエアホールで1箇所のみ開けられ、長細いエアホールは複数個開けられます。

MTLということでかなり絞れますが、感覚的には昔のKangertechのプロタンクとかあの時代の吸い心地を思い出しました。

実際に使ってみる


コレ良いですね。
P4220860.jpg

まず、シンプルです。ロゴなども何もない。ただただシンプル。こういう方が好みなのですよね。
機能美すら感じさせます。

P4220858.jpg

吸い心地は絞った使い方からスカスカまでは行きませんが、普通のアトマイザーの絞った感じまで
ある程度調整範囲があります。MTL専用とありますけど、どちらかというと
MTLまで使える味重視のクリアロマイザーという印象。

味はよく出ます。
フルーツ系のリキッドで試してみましたが、しっかりと美味しいです。
これは初心者の方には良いんじゃないでしょうか。あとはコイルの入手性ですかね。
あまり有名メーカーというわけではないので、タンク購入時に合わせてコイルもたくさん買っておくと良いかもしれません。


というわけで、今日はニコラスタンクでした。
Buybest.comさんで販売されていますので、興味のある方は以下参照お願いたします。
https://www.buybest.com/product/Vapefly-Nicolas-MTL-Tank-3ml_49283.html
posted by Vapor Punker at 22:25| Comment(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Joyetech CuAIO D22 Kit - SILVER

今日はJoytechのCuAIOのレビューです。

CuAIOはオールインワンキットになっているスターターキットになります。
最近オールインワンキットが多いですが、今回レビューをしましたが
さすがJoytechという感じで安定のクオリティでした。
P4220841.jpg

というわけで、早速細かく見ていきます。

開封


P4220842.jpg

開封すると、「お」と思うぐらいコンパクト。
半分が本体、半分が付属品の箱となっており、小さくまとめられて収められているなという印象。

P4220843.jpg

中を取り出すとこんな感じ。
本体とスペアコイル、スペアガラス、Oリング類、取扱説明書関係となっています。

本体


P4220844.jpg

本体を詳しく見ていきます。
P4220845.jpg
エアホールは無段階式のエアホール。スッとうごきます。さすがJoytech、動きが良いので造りの良さを感じます。


コイルを外すとこんな感じ。
P4220847.jpg

P4220846.jpg

コイル側が上下にネジを切ってあり、上下のバッテリー部とアトマイザーのトップキャップを繋ぎとめる構造です。
プリメイドコイルがハズレだったりすると困る構造だったりしますが、最近のプリメイドコイルも
精度は高いので稀かなという感じです。それでもまぁ、ねじ切りに失敗しているコイルに当たるのは
時々あるんですけれども。

実際に使ってみる


P4220848.jpg
まず手の収まり。
良いですね。非常にコンパクト。全長が短く、適度な太さで持ちやすいです。
全長が短くとも、親指でパフボタンを押すので、ステルス具合っていうのは意外と変わりませんが、収納に楽。

P4220849.jpg
結構このシルバーカラー、カッコイイです。


P4220850.jpg
3.5ml、0.6ohmですのでコレ一本と予備リキッドさえ持って入ればそうそう困ること無いですね。
モバイルバッテリー持っててもいいと思いますが1500mAhと容量は多いです。

P4220851.jpg

味ですが、もう十分ぐらいいい味でます。スターターキットの平均点を軽く超えますね。
さすがJoytech製。コイルの出来の安定感は良いです。
エアホールも絞ればしっかりと味重視にもなりますので、個人的にコレは良いスターターキットだと思います。
値段も手頃ですし、一番最初に手にするスターターキットとしてはオススメできますね。


というわけで、今回はBuybest.comさんからご協力いただきました。
気になる方は以下ご確認ください。
https://www.buybest.com/product/Joyetech-CUAIO-D22-Vape-Kit-1500mAh_53441.html
posted by Vapor Punker at 21:59| Comment(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

Envii FITT Starter Kit - 650mAh

今日はEnviiからキーホルダーとして付けられるスターターキットのご紹介。

Vapeキットをキーホルダーにつけておいてどうなんだという気はしないでもないのですが、キーリング-カラビナにつけて、バッグにぶら下げておくというのもありなのかなぁと思いつつレビュー。
ちなみにEnviiさんの製品は今回が初めて。ロゴがカッコイイですね。

P4080774.jpg

開封


P4080775.jpg
早速 Envii FITTを開封してみる。至ってシンプルです。
本体、空のカートリッジ(タンク)、充電ケーブル、取扱説明書類のみ。
P4080776.jpg
このカートリッジ、コイル形状ののものは初めてみるなぁと思いつつ、もう少し詳しく見ていきます。

本体


非常にコンパクトな本体になっており、ドリップチップも独特な形状。独自の形状なため、変更不可。
材質は普通のゴムっぽいですね。
P4080777.jpg

本体はこんな構成です。卵のからのようにパカっと割れ、中にカートリッジが入る形状です。
P4080780.jpg
このパカっとした蓋はマグネットで付いていますので、着脱は簡単です。

タンク部


P4080778.jpg
こんな感じで長細いカートリッジタンクにコイルを付けます。コイルは変な形状ですが、中を見ると横置きでスペースドコイルが入っています。
P4080779.jpg

組立時はドリップチップも一緒に付けた方が良いですね。
P4080782.jpg

ちなみにEU仕様は2mlしか入りませんので、基本はUS仕様を購入したほうが良いですね。

早速使ってみる


手に持つと非常にコンパクト。
ファイアボタンを押すと、写真の親指の先の白い部分がカラーで点灯します。
P4080784.jpg

充電は底面。
P4080786.jpg

キーホルダーの穴も下側、つまり吊り下げた時は吸いぐちは下向き。
ボタボタと余ったリキッドが落ちないか心配でしたが、数日使って吊り下げた感じでは問題ありませんでした。
P4080785.jpg

P4080787.jpg

というわけで、思いの外使い勝手が良いです。
味は少しあっさりめ、薄い感じですね。多分コイル形状とウィックの量から見てもそれ程多くミストを出す機種ではない感じだと思います。どちらかというとステルスMODに近いものだと思います。
気軽にサッとだして吸うというシチュエーションの方が似合うでしょう。

今回はBuybestさんからのご提供でした。
気になる方は以下URLをご確認ください。
https://www.buybest.com/product/Envii-FITT-Starter-Kit-650mAh_53840.html
posted by Vapor Punker at 14:20| Comment(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする