2016年10月30日

Vaporesso Estoc Tank Mega With EUC Coil

さてさて、今日はVaporessoのEstoc Tank Megaのレビューとなります。

このアトマイザはーはどちらかというとミスト量が多い爆煙タイプにカテゴライズしていいのかな。
あまりドリップチップが太いものは見た目から微妙な感じを受けてしまうのですが、こいつははてさていかがか。

開封


1949.JPG
箱です。箱がシルバーの写真だったのでシルバーかと思いきやブラックでした。

1950.JPG
内容物はアトマイザー本体、予備コイル、予備ガラスタンク、写真には写っていませんが底に予備Oリングとアトマイザーの上部を保護するゴムキャップが付属していました。Vapeバンドというんでしょうか。形状は被せるキャップだったのでバンドとは違います。
ただ、かっこ良くなかったのですぐさま箱に戻しました(笑

分解


1951.JPG
こんな感じです。コイルはねじ込み式ではなく、上下のパーツで抑えておくタイプです。
個人的にこれがあまり好きではないんですよね。外す時にリキッドがベタベタなのを外す時に手で受け止めないといけないので、手にリキッドが付着します。
まぁそのままゴミ箱へINすればいいんでしょうけど。
外したコイルって見たいじゃないですか。なんとなく。

さっそくリキッドを入れます。いつも吸ってるNicoticketのStrawnillaです。
4mlが入るようになっていますが、この穴の形状だとすぐに消費しそう・・・。
1952.JPG
トップフィルになってまして、まぁ最近は普通になってきましたが便利ですね。

使ってみた


1953.JPG

実際に吸ってみます。いつも17W前後でSubtankを使ってるのですが、これは30W程度からやっとミストが出てきました。クラプトンコイルだから立ち上がり悪いのかな。それともコイルが最初からダメなのかな。

ミストは粒子が細かく、シルキーな感じですね。
30W程度から40W程度まで試してみましたが、ミスト量が多めなのでチェーンスモークしていると、口の中がリキッドだらけでリキッドを舐めてる感覚。最初の10パフぐらいまでは良いのですが、ソレ以上チェーンしているともう要らないかなって思っちゃいます。
味はうーん、リキッドを舐めてる感覚なので味が濃すぎて舌がおかしくなりました。
味は出てると思いますが、出すぎてちょっと好みではない。ただ甘いだけって感じです。
Strawnillaと合わないんだろうか。

総評


Vaporessoのタンクは初めてだったので期待はしていたのですが、個人的にちょっと合わないみたいでした。
ミスト量は申し分ないのですが、チェーンでダラダラ吸えないのがダメ。
すぐに満足感が先に来てしまうので私の用途としては合わないかなと思いました。

ミストで遊べるアトマイザーとしてはシンプルに良いと思います。
漏れもなかったですし、高出力ならもう少しリキッドが薄めのほうが良いのかなと。

というわけで、またしてもSubtankの牙城を崩せず。
こちらの製品はHeaven Giftsさんよりご提供いただきました。
以下URLより購入できますので、気になった方は見てみてください。
Vaporesso Estoc Tank Mega With EUC Coil - 4ml, Black HeavenGifts.com
8%offクーポンコード AHGEVAPEもお忘れずに。
posted by Vapor Punker at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

Joyetech eGo AIO Box Start Kit

今日はJoyetech eGo AIO Box Start Kitのレビューです。

引っ越しとインターネット工事がなかなか終わらなかったので、少し前に発売されたモデルになりますが心機一転新居でのレビューです。

最近ego AIOは今はBOXタイプとスティックタイプの2種類が出ていますが、共通しているのはオールインワンのスターターキット。アトマイザーとバッテリー一体型になっており、今現在ではスティックタイプがいくつかバリエーションがあります。
太さが22mm(ロング、ショートの2種類)、16mm、18650の電池が入れられるタイプ。
BOXタイプに関しては1種類になります。

この傾向を見ると最近のスターターキットはオールインワンに力を入れているようで、概ね色々なメーカーから出ていますが、今回はJoyetech eGo AIO Boxをレビューしていきたいと思います。

開封


まずは開封。
1939.JPG
オールインワンタイプは本当に内容物が少ないですね(笑
本体、透明ガラスのドリップチップ、替コイル、microUSBケーブル、説明書類になります。
1940.JPG
本体を見ていく
1941.JPG
本体を見てみると本当に小さいですね。
非常にコンパクトに収まっており、極力無駄を省いている様子です。
1943.JPG
ドリップチップ下のリングはチャイルドロックになっており、押し込みながら外すとコイルを入れる箇所がでてきます。ここがアトマイザーですね。
トップフィルなので、全て上部から作業をします。
コイルは0.5ohmが付属していましたが、ヘビースモーカーの私としてはこのサイズのリキッド容量2mlはすぐになくなるんじゃ・・・と心配します。。。まぁそういう用途の製品ではないと思いますけれども。

1944.JPG
リキッドは本体サイドのガラス窓に線がありますので、そこまで入れられます。
トップフィルは本当に楽ですね。手がリキッドでベタベタにならないのが良いです。

またこの線が見難いので、本体内蔵のLEDを点灯しながらの方がいいかもしれません。
本体内蔵のLEDはパフボタンを押すことで点灯します。
私はあまり光るVapeって好きではないのですが、こればかりは便利ですね。

今回も私の常用リキッドNicoticketのStrawnillaで。ちなみに60mlボトルですが、それより小さいです。
1945.JPG

吸ってみる


味はまぁそこそこですね。スターターとしてはかなり良い方だと思います。
少し前にAura miniのレビューをしましたが、それより美味しいですね。Strawnillaのストロベリー感はどこかに飛んでますが、甘みはすごく感じます。
最初にリキッドを入れた時は「あれ?」と思いましたが、数回パフしていくと雑味もとれてきてイイ感じになりました。
1948.JPG
難点はミスト温度が高く、割りとドリップチップが熱いです。
今までVapeを初めた方に共通して言われるのが「熱いね」と言われるのですが、この製品は割りと熱いです。
慣れれば良いと思いますが、チェーンスモークはあまり向かないと思いました。

全体的に見ると良い製品だと思いますね、オススメできます。
まず何が良いかというと出力だとかそういう何も考えずに吸えるのが一番良いですね。

ただ、これがBOXである意味というのがいまいち見出せませんので、まぁ転がらないとか見た目の部分になると思います。あとチャイルドロックを付けるなら徹底的にパフボタン辺りの仕様もチャイルドロック仕様にしたらいいのになと思いました。まぁ普通に使う人には邪魔くさくてしんどいですけどね。子供のことを考える人にはそのぐらいの方がいいのかな。
1946.JPG
Joytech製品は割りとコイルが手に入りやすいのでオールインワンタイプを買うならこの製品で間違いなのは確かですね。


こちらの製品はHeaven Giftsさんよりご提供いただきました。
以下URLより購入できますので、気になった方は見てみてください。
Joyetech eGo AIO Box Start Kit - 2100mAh HeavenGifts.com
8%offクーポンコード AHGEVAPEもお忘れずに。
posted by Vapor Punker at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする