2017年09月10日

WOTOFO FLOW SUBTANK

今日はWOTOFOの新作、WOTOFO FLOW SUBTANKのレビューです。

WOTOFOはサーペントからサブタンクまで試しましたが、概ね良い製品のモノが多く、こちらのアトマイザーも新作ということで期待しています。

というわけで早速開封してみていきたいと思います。
P8160237.JPG

開封


P8160238.JPG
開けるとアトマイザー本体、予備ガラス、予備コイルが見えてきます。
この他ギャランティーカード類が付属しており、いつものタンクの構成です。

分解


アトマイザーの構成は以下の写真のとおりです。
P8160239.JPG
トップフィルになっていますので、キャップが外れる構造、しっかりとOリングも入っていますので一定の作りの良さはここを見てもすぐにわかります。
エアフローリングも外れるようになっていますので、洗浄を考えるとアクセスは良いですね。

トップフィルの構造は以下の写真。
P8160240.JPG
シリンジを使わなくても普通のスポイトでしっかりとリキッドチャージが可能です。

また、この製品は2枚目の写真にタンクの中に入れるシリコンパーツが含まれています。
こちらは4ml→2mlにするパーツになり、タンク容量を小さくするものです。
ただ、タンクが小さくなるわけではありませんので、意味がないといえば無いのですが、EUの規制でタンク容量が2mlであること(RTAなど除く)の条項にかかるため、その規制に対応しているものと見受けられます。

早速使ってみる


P8160241.JPG
24mmアトマイザーですので、22mmのみのiStickPICOには使用不可(無理やり付きますけどね)。
今回はブラックカラーということで、スタイリッシュ。24mmの4mlですので大容量ながら低背構造。
MODにつけるとその小ささが良くわかります。

リキッドを早速入れて使ってみると、非常に味が濃い。
コイルの出来が非常に良いですね。0.25ohmということでかなりの低い抵抗値。ミストの量が多いので、味もかなり濃いですね。コットン臭も少なく、クリアですね。
リキッドの消費量は少ないとはいえず、結構使う方です。ミストも多いのでその分消費も多かったです。
P8160243.JPG

ドリップチップはワイドボア気味ですので、そりゃミストも多いだろうという感じですが、残念なのはエアフロー調整がしにくいところでしょうか。一定のエアフローを開けると笛鳴りしやすいです。
私はあまり空けないので良いのですが、人によっては気になるかもしれません。

全体的に一定の水準を超えていますので、あとはコイルの入手性、価格で決めていただいて良い製品です。
バランスが良いので買って損した気持ちにはならないでしょう。
P8160242.JPG

というわけで今回はHeaven Gifts様よりご提供頂きました。
気になった方は以下からどうぞ。

https://www.heavengifts.com/product/WOTOFO-FLOW-SUBTANK.html
ラベル:WOTOFO
posted by Vapor Punker at 13:44| Comment(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: