2017年01月07日

WOTOFO Conqueror Mini RTA

今日はWOTOFO Conqueror Mini RTAのレビューです。日本語読みするとコンカラーでしょうか。
WOTOFOを取り上げるのは今回が初めてになりますが、最近はSerpent Miniが人気のようで良く聞くメーカーになりました。Serpent Miniはビルドが少しやりにくそうなのでまだ手をだしておらず、アップデート待ちというところですね。後継機種のALTOは迷っている最中。

そんな感じでSerpentシリーズとは少し指向が違うConqueror Mini RTAのレビューをしていきたいと思います。
P1071533.JPG

開封


P1071534.JPG
アトマイザーの基本セットですね、アトマイザー本体、コットン、Oリング、プリビルドコイル(クラプトンコイル×3)、スペアガラス、タグ類などになります。

マイナスドライバーは比較的大きいタイプが入っていましたが、これはこのアトマイザーを組む時に使いやすいと思いますので、捨てずに取っておくと良いと思います。

分解


P1071536.JPG

ドリップチップからエアフローコントロールまでバラすことができます。
この状態ですとガラスが抜けないので多分もうひとつバラせそうでしたが、力を入れて取れなかったためそのままです。ドリップチップは510のデルリン製ワイドボアタイプですが、少し小さめです。

ビルド


P1071537.JPG
ポールレスタイプのデッキになります。中央の楕円の穴はエアホールになり、その周囲にコイルの足を入れる端子穴があります。

今回は付属していたクラプトンコイルを使ってみました。
P1071538.JPG
基本、デュアルコイル前提のデッキです。足を適当な長さに切って、穴に差し込んでサイドからマイナスのイモネジで固定します。
一見簡単そうに見えるのですが、結構この足を切って高さを揃えるのが手間です。
組んでみたところ0.25ohm程度になりました。

これクラプトンのデュアルって結構また立ち上がりが悪そうだなぁという印象。。。

実際に使ってみた使用感


コイルができたら以下のようにコットンを入れてリキッドを染み込ませます。
コイルさえできてしまえば、コットン以降は楽ですね。
P1071539.JPG

リキッドはトップフィルですので楽ちんです。
2.5ml容量です。。


まずとんでもなく爆煙仕様ですね、これ。
エアホール全開ですとスカスカで、クラプトンのデュアルですのでかなりミストが多いです。
目に見えるぐらいリキッドが減っていきます。

一方エアホールを全閉に近いぐらい閉じると、リキッドを飲んでいるかのような濃いミストがでます。
これはどちらでもイケそうですね。

ただリキッドの消費が半端ないです。濃いミストのおかげでかなり満足感は高いのですが、ダラダラ吸うスタイルにはあまり合わない気がします。
P1071541.JPG
iStick PICOに装着してみましたが、違和感なく取り付けできますね。

というわけで、実際に使ってみましたが、爆煙可、フレーバー重視可とオールマイティですね。
ただ燃費が非常に悪いせいか、あまり日常では使わないかもしれません。
これを持つならリキッドを入れたボトルを持ち歩かないと厳しいですね。

また、何度かコットンを入れ替えしましたが、失敗するとダダ漏れになりましたので、少し練習が必要かもしれません。
悪くないアトマイザーですが、デュアルのクラプトンのため立ち上がりが悪く、アトマイザーがかなり熱くなります。抵抗値も低いため、自分で巻いたコイルの方が良いかなと思いました。

スタイル的には低背でカッコイイのでなかなか良さそうです。
外観や精度も悪くないのでWOTOFO結構良いですね。
ただ、この製品じゃないと。。。というのがあまり利点が見つからなかったのでこのスタイルが好きな人は買いでしょうが、それ以外の方はあえてこれを購入するという感じではないでしょう。
もうちょっとタンク容量が多いと良いなと思いました。

というわけで今回はWOTOFO Conqueror Mini RTAのレビューでした。
今回はHeaven Giftsさんから提供を頂きました。
もし興味があれば以下のリンクよりどうぞ。

WOTOFO Conqueror Mini RTA - 2.5ml, Black
ラベル:WOTOFO rta
posted by Vapor Punker at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

200W IJOY RDTA BOX

今日はIJOY RDTA BOXのkit品をレビューです。

RDTAは少しづつ試してきているのですが、まだセッティングにこれだ!っていうのが見つからないのと、いまいちタンクと比べてしまってなかなか常用には至っていません。
今回はIJOYから200WのKit品が出ましたのでレビューです。
FullSizeRender.jpg

開封


IMG_2857.JPG
箱を開けると本体、デッキ(組み込み済み)、セッティング済みのデッキ、ギャランティカード、USBケーブル、プリペイドコイル、工具類が入っています。
あと左上に見慣れないシリコンキャップがありますが、こちらは持ち運ぶときに使うと思われる漏れ防止用のキャップです。親切ですが、非常に使いにくい。。。

並べてこうみると本体はでかい。
使用電池は18650×2本になり、スタック接続になります。まぁ200W出力品なら普通なのですが、それにしても大きい。

アトマイザー


IMG_2858.JPG
ビックボアのドリップチップが付属していますが、爆煙仕様です。200W仕様でトリプルコイルなんていうコイルも付属していますので、まぁミストをバンバン出したい人向けですね、
IMG_2859.JPG
ベロシティデッキとプリメイドされたデッキです。

IJOY製品ってこういう割りと変わったことをするメーカーというイメージがありますが、トリプルコイルのプリペイドコイルて・・・。今回はプリペイドコイルで試してます。
なお、リキッドは本体部にタンクがあり格納されているタイプになりますので、大容量です。

使用感とまとめ


IMG_2860.JPG
写真で見ていただくと分かるとおり非常に大きい。
持ち歩くのは少々手間かなと思うので、私の使い方はどちらかというと家でぶわーっとやりたいひと向け。
かといって、家の中でミストをバンバンやったら火災報知器がなりそうなので控えめに(笑。

ただこいつはリキッドの消費が半端ないです。味はなんというかリキッドを飲んでる並に味が濃い。
私個人としてリキッドのミストを濃くして味が濃いタイプはあまり好きではないのですが(気持ちが悪くなるのです)、お遊びでやる分には楽しいですよ。

数日遊んで箱にしまってしまいましたが、なかなかのキワモノです。
デザインもガンダム系というか、アクティブなスポーツタイプのような外観となってます。
うーん、これは外に持ち歩けないなぁ(笑

というわけで気になった方はHeaven Giftsさんで購入できますので、ぜひ覗いてみてください。

200W IJOY RDTA BOX Full Kit W/O Battery - Heaven Gifts
ラベル:IJOY
posted by Vapor Punker at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

Vaporesso Estoc Tank Mega With EUC Coil

さてさて、今日はVaporessoのEstoc Tank Megaのレビューとなります。

このアトマイザはーはどちらかというとミスト量が多い爆煙タイプにカテゴライズしていいのかな。
あまりドリップチップが太いものは見た目から微妙な感じを受けてしまうのですが、こいつははてさていかがか。

開封


1949.JPG
箱です。箱がシルバーの写真だったのでシルバーかと思いきやブラックでした。

1950.JPG
内容物はアトマイザー本体、予備コイル、予備ガラスタンク、写真には写っていませんが底に予備Oリングとアトマイザーの上部を保護するゴムキャップが付属していました。Vapeバンドというんでしょうか。形状は被せるキャップだったのでバンドとは違います。
ただ、かっこ良くなかったのですぐさま箱に戻しました(笑

分解


1951.JPG
こんな感じです。コイルはねじ込み式ではなく、上下のパーツで抑えておくタイプです。
個人的にこれがあまり好きではないんですよね。外す時にリキッドがベタベタなのを外す時に手で受け止めないといけないので、手にリキッドが付着します。
まぁそのままゴミ箱へINすればいいんでしょうけど。
外したコイルって見たいじゃないですか。なんとなく。

さっそくリキッドを入れます。いつも吸ってるNicoticketのStrawnillaです。
4mlが入るようになっていますが、この穴の形状だとすぐに消費しそう・・・。
1952.JPG
トップフィルになってまして、まぁ最近は普通になってきましたが便利ですね。

使ってみた


1953.JPG

実際に吸ってみます。いつも17W前後でSubtankを使ってるのですが、これは30W程度からやっとミストが出てきました。クラプトンコイルだから立ち上がり悪いのかな。それともコイルが最初からダメなのかな。

ミストは粒子が細かく、シルキーな感じですね。
30W程度から40W程度まで試してみましたが、ミスト量が多めなのでチェーンスモークしていると、口の中がリキッドだらけでリキッドを舐めてる感覚。最初の10パフぐらいまでは良いのですが、ソレ以上チェーンしているともう要らないかなって思っちゃいます。
味はうーん、リキッドを舐めてる感覚なので味が濃すぎて舌がおかしくなりました。
味は出てると思いますが、出すぎてちょっと好みではない。ただ甘いだけって感じです。
Strawnillaと合わないんだろうか。

総評


Vaporessoのタンクは初めてだったので期待はしていたのですが、個人的にちょっと合わないみたいでした。
ミスト量は申し分ないのですが、チェーンでダラダラ吸えないのがダメ。
すぐに満足感が先に来てしまうので私の用途としては合わないかなと思いました。

ミストで遊べるアトマイザーとしてはシンプルに良いと思います。
漏れもなかったですし、高出力ならもう少しリキッドが薄めのほうが良いのかなと。

というわけで、またしてもSubtankの牙城を崩せず。
こちらの製品はHeaven Giftsさんよりご提供いただきました。
以下URLより購入できますので、気になった方は見てみてください。
Vaporesso Estoc Tank Mega With EUC Coil - 4ml, Black HeavenGifts.com
8%offクーポンコード AHGEVAPEもお忘れずに。
posted by Vapor Punker at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする