2018年04月08日

Envii FITT Starter Kit - 650mAh

今日はEnviiからキーホルダーとして付けられるスターターキットのご紹介。

Vapeキットをキーホルダーにつけておいてどうなんだという気はしないでもないのですが、キーリング-カラビナにつけて、バッグにぶら下げておくというのもありなのかなぁと思いつつレビュー。
ちなみにEnviiさんの製品は今回が初めて。ロゴがカッコイイですね。

P4080774.jpg

開封


P4080775.jpg
早速 Envii FITTを開封してみる。至ってシンプルです。
本体、空のカートリッジ(タンク)、充電ケーブル、取扱説明書類のみ。
P4080776.jpg
このカートリッジ、コイル形状ののものは初めてみるなぁと思いつつ、もう少し詳しく見ていきます。

本体


非常にコンパクトな本体になっており、ドリップチップも独特な形状。独自の形状なため、変更不可。
材質は普通のゴムっぽいですね。
P4080777.jpg

本体はこんな構成です。卵のからのようにパカっと割れ、中にカートリッジが入る形状です。
P4080780.jpg
このパカっとした蓋はマグネットで付いていますので、着脱は簡単です。

タンク部


P4080778.jpg
こんな感じで長細いカートリッジタンクにコイルを付けます。コイルは変な形状ですが、中を見ると横置きでスペースドコイルが入っています。
P4080779.jpg

組立時はドリップチップも一緒に付けた方が良いですね。
P4080782.jpg

ちなみにEU仕様は2mlしか入りませんので、基本はUS仕様を購入したほうが良いですね。

早速使ってみる


手に持つと非常にコンパクト。
ファイアボタンを押すと、写真の親指の先の白い部分がカラーで点灯します。
P4080784.jpg

充電は底面。
P4080786.jpg

キーホルダーの穴も下側、つまり吊り下げた時は吸いぐちは下向き。
ボタボタと余ったリキッドが落ちないか心配でしたが、数日使って吊り下げた感じでは問題ありませんでした。
P4080785.jpg

P4080787.jpg

というわけで、思いの外使い勝手が良いです。
味は少しあっさりめ、薄い感じですね。多分コイル形状とウィックの量から見てもそれ程多くミストを出す機種ではない感じだと思います。どちらかというとステルスMODに近いものだと思います。
気軽にサッとだして吸うというシチュエーションの方が似合うでしょう。

今回はBuybestさんからのご提供でした。
気になる方は以下URLをご確認ください。
https://www.buybest.com/product/Envii-FITT-Starter-Kit-650mAh_53840.html
posted by Vapor Punker at 14:20| Comment(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Asvape Cobra Sub Ohm Tank Atomizer - 3.8ml

今日はAsvapeのコブラと銘打ったクリアロマイザーを紹介。
Asvape Cobra Sub Ohm Tank Atomizer - 3.8ml

Asvapeさんのレビューは今回はじめてですが、今まで幾度となく見たことがあったメーカーですがほぼほぼ手にとったことがないものでした。
よく見かけるメーカーでしたが、機会がなかなかなく。
今回はアトマイザーに触る機会ができたため早速レビュー。
P4080764.jpg

開封


早速開けてみると、アトマイザー本体、予備コイル、予備ガラスタンク、取扱説明書類。
P4080766.jpg

箱は少し変わった空け方のものになっており、最初は戸惑いました。
箱裏はこんな感じです。
P4080765.jpg
箱自体はプラスチック製になっており、しっかりと作られている印象。
ただ、私はすぐに箱を捨てるタイプですので、あまり気にしていませんけれどのもね。

アトマイザー


P4080767.jpg
砲弾みたいなのが映っていますが、これにコイルが入っていました。写真は開封済みです。
これがカッコイイのかどうか分かりませんが、インパクトは大きいですね。

P4080768.jpg
径は24mmのため、選択MODにはよく注意してください。
分解は以下のとおり。
P4080769.jpg

特徴的なのはマウスチップがワイドボア、取り外し可能な点です。
510にも換装可能です。

コイルは側面に無数の穴。リキッドをよく吸ってくれそう。
P4080770.jpg
エアフローは無断階タイプで、かなりスカスカです。
この時点で爆煙タイプですね。

P4080771.jpg
リキッドは今や常識となったトップリフィル。

実際に使ってみる


P4080772.jpg

P4080773.jpg

形としてはスタンダードな形ですので、まったく気になるところはありませんでした。
24mmでありながら3.8mlを確保して低背仕様ですので、非常にコンパクト。
エアフローは先述の通りスカスカですのでかなり絞って使いましたが、良く味が出ており良いものですね。
甘いリキッドより、フルーツ系リキッドや清涼系のリキッドの方が良く味が出ていると思います。
ミストは少し粗目かなぁという印象ですが、まぁその分味が濃いですね。

というわけで、初めてAsvapeの製品を手に取りましたが、思っていた以上に作りは良いですね。
少しクローンなイメージがありましたが、良いメーカーなのかなと思いました。

この製品はBuybestさんからご提供いただきました。サンクス。
気になった方は以下ページをみてください。
https://www.buybest.com/product/Asvape-Cobra-Sub-Ohm-Tank-Atomizer_49823.html
ラベル:Asvape
posted by Vapor Punker at 13:53| Comment(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Joyetech Atopack Penguin SE All-in-1 Vape Kit - 2000mAh

今日はJoytechのPenguin SEスターターキットのレビューです。

スターターキットはすでにこういった形状、従来のペン型やBOX型からかけ離れていき、独自のコイル、タンクの開発から自由な形状のものが多くなってきました。
このJoytechのPenguin自体は割と先駆け的なところがあったと思いますが、今回はそのSEバージョンをレビュー。
P4080750.jpg

開封


ペンギンのイラストの箱を開けるとまさにペンギンの形をした本体が出てきます。
ちょうど私のものはホワイトカラーですのでより一層ペンギンです。
P4080751.jpg

箱の中身は本体、予備コイル、ケーブル、シリコンカバー、取扱説明書類です。
P4080752.jpg

本体


本体を見ていきます。
まず、SE(スペシャルエディション)ということで、無印タイプと何が違うかというと、本体にリキッドの残量がわかる窓があるということだそうです。
確かにコレが無いと非常に不便だと思います。
また、軽くなっているとのことで、もし購入するときはSEを購入したほうが良いと思います。
P4080753.jpg

タンクカートリッジ コイル


タンクはマウスピースと一体型となっており、本体から大きく脱着する形状です。
P4080754.jpg

タンクにはしっかりと目盛りが付いており、残量がわかりやすくなっています。
8.8mlと記載があるのですが、非常に大容量です。
P4080755.jpg

P4080758.jpg
リキッドはここから投入。投入口が広くなっております。この上からコイルをかぶせて蓋をします。
そのため、コイル形状は蓋と一体型となっていますね。
P4080759.jpg

実際に使ってみる


パフボタンを押すだけ簡単な使い方5クリックでON/OFF。設定など一切ありません。
インジケータが点灯します。
P4080762.jpg

吸った感じとしては、まぁまぁ味は出ているようです。
ただ、供給が遅いのか粘土が高いリキッドVG100などや気温が低いと少し安定が感じがしました。
使うときにはコイルから出ているコットンにしっかりとリキッドを塗りたくったほうが良いですね。

ドローは決して軽くないです。スターターキットだなぁという標準タイプだと思います。

持った感じとしてはラウンド形状ですので手のひらに非常にフィットし、ファイアボタンも押しやすいです。リキッドの視認性も概ねいいんじゃないかなと思います。
少し大きめの筐体ですので、このぐらいのサイズですとBOX MODを使っても良い気もしないわけでもないですが、オールインワンモデルとしては良いものだと思います。

P4080763.jpg

見た目は可愛らしいですので、外で知らない人から見られてもあまり携帯かな?みたいな感じで違和感ないと思います。

というわけでスターターキットとしては優秀、使う前にしっかりとコイルをリキッドで塗ったほうがいいですね。
この製品はBuybestさんからご提供いただきました。気になる方はアクセスしてみてください。

https://www.buybest.com/product/Joyetech-Atopack-Penguin-SE-All1-Kit_50610.html
posted by Vapor Punker at 13:24| Comment(0) | E-Cigarette Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする